暮らし・しつけ

【質問回答】布を食べてしまう猫で、悩んでいます。

投稿日:2018年2月12日

こんにちは。

猫専門獣医師の服部幸です。

 

本日は、『布を食べてしまう猫ちゃん』についてのご質問です。

 

 

是非、最後までご覧になって愛猫との幸せな暮らしにお役立てください。

それでは、本日の質問内容をご紹介します。

 

 読者様のご質問

布を食べてしまう猫で、悩んでいます。

多頭飼いをしているのですが、そのうち1匹が布を食べてしまいます。ウールサッキングという症状です。

 

特に、靴下・タオル類を好みます。

なるべく落とさない、置かない、片付けるようにしていますが、どこかで拾い食いをしてしまいます。

布類をゼロにすることは、難しいです。

 

また、投薬治療はしましたが、効果ありませんでした。

お腹に詰まってしまったら、開腹手術しかないので、日頃の健康面なども気を付けています。

解決方法はないものでしょうか?

 

ご質問ありがとうございます。

早速回答させて頂きますね。

 

投薬治療をされたとのことですが、投与した薬の種類が分かりませんので的外れな回答になってしまうかもしれません。

また、問題行動の治療には詳細な聞き取り(生活環境:家の間取りなども含めて、猫ちゃん同士の関係性、今までそのように飼い主さんが対応してきたかなど。問題行動の診察に用いられる問診票はA4用紙数ページに渡ります)と、治療開始後の細やかなフォローアップが必要となるため、一般的な回答しかできないことをご了承ください。

 

布を食べてしまう場合、様々な原因が考えられます。

 

まず、実はごはんの競争に勝てず、お腹が空いている場合。

この場合は問題行動を起こしている猫ちゃんに食事を与える際に隔離して、きちんと食べさせることが必要になります。

 

また腸内に寄生虫が存在していたり、悪性腫瘍になっている場合でも食べ物以外を口にしたがる傾向がでることがあります。

一度健康診断を含めて検査しても良いのだと思います。

 

次に、多頭飼いにより受けるストレスによる場合。

一番は生活空間を広げることになりますが、なかなかそれは難しいかと思いますので、不安感やイライラを緩和するサプリメントや薬を試してみることになります。

サプリメントとしてはフェイシャルフェロモン製剤やミルクカゼイン製剤、薬剤としては選択的セロトニン再取り込み阻害剤、などとなりますが、これらの薬剤の選択や生活環境の精査などは問題行動の治療に慣れた獣医師に相談しながら行っていくことが一番です。

そのため、問題行動の治療に慣れた獣医師へのご相談をご検討いただくのが良いかと思います。

 

              

 

本日の回答は以上になります。

今回は、『布を食べてしまう猫ちゃん』についての質問にご回答させていただきました。

 

本日の内容が、今後のあなたと猫ちゃんの暮らしの参考になれば幸いです。

また、木曜日も頂きましたご質問にお答えいたします。楽しみにしてくださると嬉しいです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

PR

=ウィズキャットメルマガ事務局より=

-暮らし・しつけ

Copyright© 服部幸先生の質問サポート , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.