健康・病気

【質問回答】これってストレス?毛づくろいしすぎる猫ちゃん

投稿日:2018年1月4日

明けましておめでとうございます。

猫専門獣医師の服部幸です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

本日は、『毛づくろいを過剰にする猫ちゃん』についてのご質問です。

是非、最後までご覧になって愛猫との幸せな暮らしにお役立てください。

 

それでは、本日の質問内容をご紹介します。

読者様のご質問

5年ほど猫を2匹飼っています(双方、去勢済み)。

最初にメス猫、一年後にオス猫を里親として譲り受けました。

メス猫の方が必要以上に毛づくろいをします。そのため、後ろ足や下腹辺りなど毛がありません。

この症状に関しては、病院には行っておりません。

オス猫が来てからの症状で、たびたびオス猫がメス猫を追い回すのでストレスからなのだと認識しています。

何か改善方法ございませんか?

 

 

ご質問ありがとうございます。

早速回答させて頂きますね。

 

お話からするとストレスの可能性はありますが、まずは皮膚自体に問題がないかどうか確認することが大事です。

舐めてしまう部分の皮膚炎症感染がないかを、また便秘膀胱炎膀胱結石など下腹部の違和感を起こす病気がないかを動物病院で確認していただくとよいと思います。

 

それらの病気が否定されるようであればストレスの可能性が高いと言えます。

オス猫ちゃんと一緒にいることがストレスになるようであれば、可能ならばトイレや食事、寝床など猫ちゃんたちの生活範囲を分けるのが一番です。

 

その他に先住猫であるメス猫を優先することはもちろんですが、オス猫がメス猫を追い回す場合はメス猫を抱っこして一緒にどこかの部屋に連れて行きしばらく一緒に過ごすなど守られていることを伝えるのも1つの方法です。

 

難しい場合は猫のテリトリー意識を緩和させるようなサプリメントフェロモン製剤を使用することで改善されることがあります。

また、これらでは効果がない場合には精神安定剤を使用することもあります。

ただ精神安定剤まで使用しなければならない状態かも合わせてかかりつけの先生と相談してみてはいかがでしょうか。

またサプリメントや薬剤は効果がみられるまでに時間を要することがあることも覚えておいてください。

              

 

本日の回答は以上になります。

 

今回は、『毛づくろいを過剰にする猫ちゃん』についての質問にご回答させていただきました。

本日の内容が、今後のあなたと猫ちゃんの暮らしの参考になれば幸いです。

 

また、来週も頂きましたご質問にお答えいたします。

楽しみにしてくださると嬉しいです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

PR

=ウィズキャットメルマガ事務局より=

こんなサインに要注意!!

  • トイレの縁に手をかけておしっこ
  • トイレに行ってもすぐ出てくる
  • オシッコの量が少ない

愛猫からのSOSかも?

いますぐチェック!

-健康・病気

Copyright© 服部幸先生の質問サポート , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.